【レーシック知識】日本国内でのレーシック実績

レーシックは術中・術後の痛みはほとんど無く、視力が回復し、手術による目へのダメージが少ない治療法なのです。
近年、着々と広がりを見せており、ここ数年のうちに白内障の手術件数を上回り、 眼科の手術のほとんどを占めるとさえ言われています。

 

レーシックの手術法は、具体的には眼の中のレンズとも言える角膜に安全性の高いレーザーをあてていきます。
そして屈折率を変化させ、ピントを合わせていくことで視力を矯正する手術となります。日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
現在でも各クリニックのサイトを見てみますと、95%以上の人が裸眼視力で1.0以上まで回復していることがわかります。 現在でもレーシックは大変人気のある視力回復方法となっていますが、これから先さらに人気が上昇していくことと思います。
より100%に近い成功率を目指して日々研究が進められてきていますのでもっとレーシック希望者が増えていくことでしょう。



【レーシック知識】日本国内でのレーシック実績ブログ:07 8 2018

こんばんわです^^

今日は千歳で待ち合わせをして、友達と
会ってきました。

チェコに行ったお土産をもらったけど、
最近この不景気なのにバブリーな友達。

副業を始めたらしくて、9`痩せて綺麗になったし、
骨盤ネジ締めとかにもハマっているみたい。

玄米コーヒーも習慣にしているらしくて、
寝不足でもお肌がピチピチで、明らかに私よりも
若い。。。

エクササイズバンドを勧められたので、やってみようかな
って思ってるところ。

おにぎりとか食べても、その分動くって・・・
ここが明らかに違うところ。

休みの朝から起きて、ジョギングやウォーキング。

ムリムリ!

予定がないとなれば仄々する・・・
なーんて寝ちゃったりするしね。

そもそもきっと生活が全然違うんだと思う。

朝に起きて・・・なんて、休みの日には考えも
しないことだしね。

私も・・・副業しようかなー。

さすがに給料に不満があっても、今やめる!なんて決断は
出せないし、知り合いにも残業が多くて、心配される
ことがあるんだけどね。

でも、それで実家に戻っても、これから先どうなるやら・・・
まだまだ不景気は続きそうだし。


明明後日の休みは、ちょっとご予定があるので〜
羽根を伸ばしてこようと思います。

風邪をひかないように気を付けないとねー。

せっかくの予定が台無しになっちゃうし、せっかくストレス発散
しにいくんだから♪

どこへ行くかな・・・またご報告しまーす!

たぶんね(笑)