【レーシック知識】レーシックの手術方法を理解しよう

レーシックでは、まず最初に眼球に麻酔をかけますが、これは目薬なので注射のように痛みを感じることはありません。
目薬の液体の中に麻酔となる成分が含まれており、このことを点眼麻酔と呼んでいます。

 

実際のレーシックではレーザーで角膜を削りめくっていき、そのめくったところにレーザーを照射し、フラップを調整していきます。
最終的に抗生剤の入った目薬を挿して終わりで、おおよそ15分〜30分程度で全ての過程が終了します。実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう。
「レーシックを受けに行ったら想像していたものと違う」とならないようにしっかりと勉強をしておくことが大切です。 視力が悪化してしまうことにより、普段の生活を思い通りに送ることが出来ない人も多くいることでしょう。
そんな人にレーシックは一つの手段であり、諦めていた視力回復をレーシックで取り戻すことが出来てしまうのです。





高円寺 アパートの詳細
高円寺 アパート
URL:http://daiko-skoenji.jp/


【レーシック知識】レーシックの手術方法を理解しようブログ:15 2 2018

生身の人間ですから、
心も肉体も元気な時もあれば、
すごく疲れていたり…と、誰にでも波があると思います。

そこで、すごく疲れているときでも、
シェイプアップのために
「体操をサボるわけにはいかない!」と
頑張りすぎてしまうという方も少なくないのでは?

でも、すごく疲れている状態だと、
自律神経や内分泌系の働きが鈍くなっていたり、
肉体を作る成長ホルモンの分泌量も
だいぶ少なくなっているみたいなんです。

肉体そのものが、オーバーヒート寸前なんですね!

ここで無理に体操をしてしまうと、
数日間にわたって、シェイプアップの成果を鈍くさせることもあるのです。
それは、肉体にもっと負担を与えてしまうからです。

すごく疲れている時に体操しても、
いくら頑張っても、体脂肪の減り方が悪かったり、
肉体が腫れて、逆に体重が増えたり…
これが二日も3日も続いたりすることがあったりします。

シェイプアップのためにと思って頑張ったのに、
こんなしっぺ返しは本当に嫌になりますよね。

やっぱり、肉体が元気だから、脂肪を燃やす力が増すわけで、
肉体そのものがオーバーヒート寸前では、
結果が見えているようなものです。

ですから、すごく疲れている時は、リラックスを基本に、
好きなDVDを見たり、栄養をタップリ摂るのはもちろんのこと、
ご褒美程度に少しだけおかしをつまんで、
早く寝ることが一番!

こういうときの薬は、
心にも肉体にも、「潤いを与える」ことだと思うんですよね。

肉体が元気になれば、痩せる力もアップするはずなんです!

ボクは、こういったこまめなケアが、
シェイプアップを早めることにつながる…と、思っています。

「肉体を思いやるシェイプアップ」で頑張りましょう!